71%エネルギー削減を実現し、導入後のレストラン経営の負担を軽減


地球科学と自然資源のためのドイツ連邦研究所(BGR)の食堂において、M.A.R.V.E.L.を導入したことにより換気エネルギーを71%削減することを達成。BGRのスタッフにとって、このコスト削減は運営利益につながっています。換気量制御システムM.A.R.V.E.L.とキャプチャーレイTMの組み合わせにより、圧倒的な高い省エネルギーを実現します。これは、無駄に排出したエネルギーを回収するという考え方でなく、必要最低限のエネルギーしか使わないという根本的なエネルギー問題の解決策の一つです。

M.A.R.V.E.L.による換気風量制御によって、適切に排気ファンをコントロール。圧倒的な省エネルギーを実現する、その仕組をご覧ください。


このビデオでは、基本的なM.A.R.V.E.L.の制御技術を説明しています。加熱調理機器の使用状況に応じて、フードセクションごとに換気風量を調整する事が可能です。

M.A.R.V.E.L.のエリア制御機能について説明。いくつかのエリアごとに風量管理が可能です。


M.A.R.V.E.L.基本編に追加するこの動画は、付随するM.A.R.V.E.L.の能力を説明します。1つの厨房内で異なったサービスを行う場合に、いくつかの排気および供給量を管理する機能です。この能力は、異なるゾーンにおいて、排気と給気のバランスを保つために不可欠です。M.A.R.V.E.L.アルゴリズムでは、電算装置を用いて常に最小値のレベルにファンの速度を調整します。

M.A.R.V.E.L.技術は常にハルトンのベースである換気ソリューションキャプチャージェット™テクノロジーと組み合わせて使用することにより、速やかに40%までによって換気風量を減少させます。ハルトンのキャプチャジェット™キャノピーと換気天井システムについてもっと詳しく知りたい場合は下記より。
- キャプチャージェット™キャノピーについて、    もっと詳しく  
- キャプチャージェット™換気天井システムについて、    もっと詳しく