その他のハルトンテクノロジー
革新的な技術に戻る  >  キャプチャージェットTMキャノピー  / キャプチャージェットTMシーリング /  M.A.R.V.E.L.  /  キャプチャーレイTM  コールドミスト オンデマンド  /  クリーンシステム  /  サイクロンフィルター  モビシェフ 

換気風量15%削減でエネルギーセーブを実現!

換気天井システムは、大きな広がりを演出し、フードのない空間が視認性と均一な照度を確保します.

排気は、調理器具から吸込口に入るまでの間漂います。このような捕集漏れを逃さない為に、キャプチャージェット™シーリングが大きな役割を果たします。キャプチャージェット™フードとは違った利点から、キャプチャージェット™を換気天井システムに組み込むのです。
 

キャプチャージェット™とは?

更なるランニングコストの削減が可能になったら?


キャプチャージェット™とは?

最新のキャプチャージェット™テクノロジーは、二方向に吹出す僅かな気流(最大30㎥/h/ ml)で捕集の効率をUP。換気天井システムの排気エリアを囲む形に配置され、これらの吹き出しノズルは、アクティブエリアと呼ばれる加熱調理エリアを取り囲みます。

- 水平方向のノズルは、フィルターの方向に向かってアクティブエリアの内側に排気を押し出し、捕集効率を向上させます。

- 垂直方向のノズルは、煙の流出に対してカーテンを形成することによって捕集を助けます。換気天井システムは、新鮮空気と汚染空気が混ざることなく入れ替わる、置換換気方式を採用しています。換気天井システム自体広い面積で捕集を行うので、垂直方向のノズルは、フードのように捕集体積を大きくすることが目的ではなく、汚染空気と新鮮空気が混ざり合うことを防ぐ役割をしています。このユニットは、加熱エリアの周囲の全周に配置されます。


換気風量の削減は、設備全体の計画に大きく影響します。

換気天井システムの場合、換気風量は設置位置やとりわけ天井高さによって変化します。ハルトンの全ての換気天井システムは、キャプチャー·ジェット™テクノロジーを搭載しており、効率的な給気ユニットと組み合わされます。これらは、常に排気風量の低減の為に組み込まれます。

更なるランニングコストの削減が可能になったら?

また、M.A.R.V.E.L.のデマンドコントロールテクノロジーとの融合により、最大53%の風量を削減!頼れる、省エネオプションです。

圧倒的な作業環境改善と生産性の向上

人手不足はフードビジネスが直面する大きな課題の一つです。人材確保の為には、業務用厨房が直面している不快な環境を改善しなくてはいけません。悪環境の要因は、温度および気流速度、調理器具よって放射される熱や湿度に起因しています。

屋内環境品質(IEQ)は、照明、音響レベル、視覚的快適性に基づいたよりグローバルな概念です。ハルトンのキャプチャージェット™シーリングが、これら全てを一度に解決できる最高のソリューションで有ることは間違いありません。

キャプチャージェット™テクノロジーは、どのように空気の質を向上させるのでしょう?

キャプチャージェット™シーリングは、どのように屋内環境品質(IEQ)を向上させるのでしょう?


キャプチャージェット™テクノロジーがあれば、排気の捕集も空気環境も妥協しなくて大丈夫!

換気天井システムの場合、ステンレス製のシステム天井で加熱エリアをカバーしています。上方に向かって広がるプルームを考慮し、捕える煙の体積は、フードに比べてはるかに大きくなります。つまり、煙を封じ込める事でなく、できるだけ迅速に上方に排気を押し上げ、フィルターで捕集することが重要なのです。天井面で適宜排出される事で、油脂が床へ落ちる事がなく油汚れを防止します。

当社のR&Dの研究所で実施した研究によると、キャプチャージェット™の高い捕集効率のおかげで、通常よりも15%少ない換気風量でも、調理排気が迅速かつ効果的に除去されることが分かりました。キャプチャージェット™はまた、加熱エリアの周囲に配置されたユニットから出される気流により、新鮮な空気と交じり合うこと無く、排気を誘引。さらに、給気ユニットから供給される空気は非常に低速で、ドラフトを感じません。これらは厨房内のすべてエリアで、理想的な空気質と快適性を提供します。


驚きの美しいフォルムで、空気質の高い快適な空間を実現!

換気天井システムの導入で、視界を遮らないフードレスでオープンな厨房を実現。さらに、すべての換気天井システムは、厨房内を均一に照らす照明を完備しています。これにより、視覚的な快適性と、作業面照度の確保による作業効率の向上を同時に実現します。

換気量の15%削減のおかげで、音の静かな厨房を実現。

費用対効果の高い総合的なソリューションの提供

換気天井システムは、厨房スタッフの為に他にない労働環境を提供することが可能です。但し、換気風量については捕集効率の高い一部のキャプチャージェット™フードと比較して、大きくなります。

換気天井システムにキャプチャージェット™テクノロジーを追加する事により、ランニングコストの低減が可能です。15%の排気量削減は、排気ファンのエネルギーのみならず、厨房内に流入する外気の熱負荷を処理する空調機のエネルギーも削減し、ランニングコストの大幅な低減を可能にします。

省エネルギー以外でも、キャプチャージェット™シーリングは費用対効果の高い総合的なソリューションです
 


より良い労働環境は、より良い収益につながります

タイトルの通り、労働環境は、生産性の向上のみならず離職や病気休暇の減少に寄与します。また、より良い作業環境は、より多くの高い労働力を確保することができ、人件費の削減につながります。実際の収益性として評価することは難しいかもしれませんが、長期に渡り良い人材を確保する事は企業にとって、非常に有益であることを忘れてはいけません。
 

 

換気天井システムはすべてを網羅するソリューションです。フードとは対照的に、そのシステムならではの高品質な給気・排気のテクノロジーが含まれます。
- 照明は均一な照度を確保します
- 加熱エリアの周りは、アルミニウムやステンレスによる天井で囲われ、火災の際に、より高い耐火性を発揮します。


費用対効果の高いソリューションを提供します。

従来のフードに比べキャプチャージェット™シーリングは、省エネルギー性、作業生産性、独自の効率的なテクノロジーを総合的にシミュレーションすることで短期の投資回収が可能になります。